7月頃までお休みします

[自家製酵母パン×昆布]暮らしに溶け込むpannoma

プロダクトマネージャー
伊藤 良成

pannoma代表
伊藤 真美

pannomaは沢山の方の後押しで出来たお店

店主の真美さんの前職は看護師で、旦那さんの良成さんは介護士として、忙しい日々を送っていました。
良成さんは、夢だった自分の小さな畑を持ったり、ウッドデッキを作ったり、のどかな暮らしを満喫したいという思いをもっていました。
そんな中お家探しをしていた時に、この七飯町に出会い、七飯町は子育てがしやすい環境で、自分の夢も叶う土地もあり、何より家から見える景色がとっても綺麗だった為、七飯町に引っ越すことを決意したそうです。

2人をパン屋さんに変えたキッカケ

看護師として働いていた真美さんですが、看護師を辞め、パン屋さんに転職することになったことがきっかけに、色々変わっていきます。
自家製酵母パンを趣味で作っていた真美さんは、働いていたパン屋さんに「真美さんの作ってるパンも一緒に出さない?」と誘われ、函館シエスタの地下で3ヶ月間お店に出すことになりました。
販売するためには、さまざまな準備が必要になります。不安になる真美さんを献身に支えたのは、良成さんでした。
良成さんは、真美さんのために2階にキッチンを作り、営業許可を得るために様々な事を進め、不安になる真美さんを支えました。
そして良成さんの後押しと真美さんの一歩踏み出す勇気によって、真美さんの販売したパンはとっても大盛況で、完売!購入したお客様から「こんなに美味しいパンを食べたの初めて。」とご連絡をいただいたり、Instagramにも数多く投稿され、人気になりました。
この3ヶ月の販売後、真美さんは良成さんと相談し、自宅で工房をすることを決意。
2階に良成さんが作ったパンのお部屋を[pannoma]と呼び、2020年4月に七飯町の自宅の一角にpannomaをオープンしました。

pannomaのこだわりは昆布出汁

良成さんのご両親は鹿部町で昆布漁師をしており、昔から美味しい昆布に触れていました。
pannomaでは、この鹿部町で取れる最高級昆布の「白口浜天然真昆布」を使用しているんです。

真昆布の出汁の味を思い出した時に、どんな味を思い出しますか?

真昆布の出汁の味を思い出した時に、
どんな味を思い出しますか?

きっと、そこまでのインパクトはないと思います。
上等な昆布は、食材と合わせた時に、昆布は奥に引っ込み、味を引き立たせてくれる縁の下の力持ちなんです。
この良質な出汁を使用することによって、パンを食べた後に、ふんわりとした昆布の味が口の中に広がります。
そして、昆布出汁を使用することによって、昆布のとろみがモチモチした食感に変えてくれます。

自家製酵母パン×昆布

この組み合わせで販売しているお店を調べてみましたが、この組み合わせはpannomaさんでしか見かけませんでした。
自家製酵母パンだけでも、とても手間暇がかかります。
それに昆布も合わせているとは・・・本当にすごいと思います。
pannomaさんでは、お客様の普段の食事で、体にいいものを取り入れてもらいたい。そして、自分たちが愛せるパンを作ってお客様にお届けしたい。という気持ちで作っています。

イベントにはキッチンカーでお届けしています!

pannomaでは、お店に来てもらうだけではなく、自分たちから色々なイベントに足を運んでいます。
pannomaを知って欲しいという想いで、良成さん自らキッチンカーをDIYで作ったんです。
こだわりがキッチンカーにも出ていて、とっても素敵なのがひと目でわかりますね。

お店に置いている商品と、キッチンカーで販売している商品は違うので、是非どちらにも足を運んでみてください。
イベント情報などはInstagramやFacebookからご確認できます。

私のおすすめは、ベーコンサンドです!このベーコンも自分で作っているんですよ!塩と、燻製チップだけで作っているので、体にも優しい。

これからさらに成長し続けるpannoma

最初は、小さなイベントスペースから始まったpannoma。
パンの作り方や材料を日々試行錯誤を繰り返し、成長をし続けています。

昨日のpannomaよりも今日のpannomaがすごい。

昨日のpannomaよりも
今日のpannomaがすごい!

少しでも健康的な食生活を送れるように、pannomaのパンはこれからも進化し続けます。
大切なお子さんのファーストパン(小さい子が初めて口にするパン)や健康に気をつけたい方、素材の味を楽しみたい方。
是非、一度pannomaのパンを食べてみてください。

きっと、その美味しさに惹かれます。

お取り扱い店舗

・酒舗 稲村屋・・・毎週土曜日
・はこだて工芸舎・・・月1回不定期土曜日
・はこだての自然派shop&茶房 あい・・・毎週土曜日
・オンラインショップ・・・不定期で、ロスパンをまとめて販売しています。お気に入り登録をすると、通知が来ます!冷凍でパンが発送されるので、おすすめです。
・pannoma工房

会社名

pannoma

住所

北海道亀田郡七飯町緑町2丁目209−3 

駐車場

駐車するスペースあります。

営業日

月曜日 定休日
火曜日 定休日
水曜日 定休日
木曜日 定休日
金曜日 定休日
土曜日 10:30〜15:30
日曜日 10:30〜15:30
GWやお盆は営業しています。
イベントの際はpannoma工房をお休みすることがあります。
また冬季期間お休みにします。(1月〜2月まで)
詳しくは、Instagramかfacebookで情報配信されます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

たくさんシェアしてね!